家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

次のステージ第2章に突入?
死ぬまで続く?ハコスカ作業・・・(笑)
最近の出来事!


最近目に入ったこの純正テンションロッドですが
貧乏性で捨てずに置いてあるものの
このままだと多分一生出番は無い気がします(笑)


説明は不用かな?まあこういう事です(笑)


M16P1.5でダイスを立てて行けば・・・・・


組み合わせるとこんな感じに・・・

第136話
このまま置いてても・・・
2018.2






と言う事で調整式に改造する為ボールジョイントを購入


キャスターを立てるより寝かせる方が
可能性的には多いと思うので
純正位置から 寝かせ方向の調整代を多めに取る感じで
首チョンパ! もう戻れません・・・


ねじ山完成!


最後にカンペでシャーシブラックを塗ったら完成
これで使う確率は上がったと思います(笑)

そろそろ雪溶けも進んで今シーズンも走るぞ!
と意気込んで スタッドレスからタイヤを交換しましたが
ふと見ると リア回りに違和感が・・・・


まずは左右のホイールベースを簡易計測しておきます
テンションロッドが調整式なので
あまりアテにはなりませんが 参考にはなるでしょう
計測の結果 右が2640mm 左が2632mm
諸元上は4ドアのホイールベースが
2640mmなので右はドンピシャ
左側が8mm詰まってる事になりますが
アライメントの要素もあるので 
誤差の範疇なのかもしれません
確かなのは現在真っ直ぐ走るものの
左ホイールベースが8mm短いって事実のみです


このまま見なかった事・・・には出来ないので
リア回りをバラす準備をして本日終了
ついでなので ブレーキ スタビの仕様変更と
デフの様子確認と言う事で
リア回りを全て別のヤツに交換予定です
改善されるといいんですが・・・・
第137話
乗ろうと思ったけど・・・
2018.3






まず右側の画像です

そして左側・・・・・ 
なんとなく?ではなく明らかに違います
左だけ凄くツライチ???違和感バリバリ!
5ミリ前後違うってのはよく聞いた事があって
しょうがないのかもしれませんが
明らかに1センチ以上左寄りです
去年はこんなじゃ無かったはずなので
どこかが曲がったのか動いたのか・・・・
まあ 思い当たるフシはありますが(笑)

リア回りをバラし終わったので 検証作業に入ります
まず リアメンバーマウントの左側スタッドですが
あっちゃ〜あきらかに左曲がりですね
最下点で10ミリぐらい左です

右側はと言うと`・・・・
左側ほどではありませんが左に傾いてます・・・


抜いて見ました 曲がりを修正して再使用します


左側のアーム取り付け位置ですが
IN OUT共 3ミリ内側に行ってるようですが
多分誤差の範疇でしょう


 
第138話
どこがどーなの?
2018.3




お次にアームを調べて見ます 
外観は特に何も変化が無いようですが・・・

矢印の3カ所を計測して見ます
計測の結果は・・・
アームの幅は   右408mm 左406mm
外側ブッシュ距離 右159mm 左165mm
内側ブッシュ距離 右479mm 左474mm
ちなみに 交換予定のアームを計った結果
幅 右406mm 左404mm
外ブッシュ 右167mm 左168mm
内ブッシュ 右480mm 左480mm
という結果になったので この数値からから考察すると
右アームの外側支持部が外に開いていて
左アームの内側が外に狭まってる感じで
ホイールが右から押された感じかと思います
思い当たる事と言えば・・・ 
昨年 反時計回りにフルスピンして
モロにコースアウトしてるので 多分それが原因です(笑)
左アームは ブッシュの圧入位置ずらしで
調整出来そうですが 右アームはプレス等を駆使して
修正しなきゃダメそうです・・・・
今回は交換しちゃうので 今後の宿題です・・・


お次にリアメンバーを調べて見ます
メンバーのスタッドで取り付けられる位置を基準にして
差を見てみます ちなみに下側が使ってた方です


次に右側ですが パッと見で既に違いがあります
IN側で8ミリ OUT側10ミリ中央に動いてるようです
外観に大きな変形が無いので メンバー自体が
中央から挫掘してるんでしょうか?
大物なだけに修正はちょっと難しいかもしれません
今回はリアメンバーとリアアームを交換する事にして
次の作業は来週に持ち越しです
これで治るかどうかは着地して見ないとワカリマセン(笑)

アーム交換前にせっかくなのでブッシュも入れ替えておきます


どんどん合体して行きます
この ブレーキ&スタビ付アームも
こんなに早く使う時期が来るとは思ってませんでした(笑)
結果的にリア回りは仕様変更です


着地! 多少前後して馴染ませたら
早速見た目を確認・・・


右側の状態はこんな感じ
当初よりだいぶ違和感を感じなくなりました
計測して見ると やっぱり4mmぐらいは
左に出てる計算になりますが許容範囲内でしょう
当初の10mm以上出てる(引っ込んでる)よりは
絶対にマシです(笑)

第139話
交換スルベ・・・
2018.3




ついでに 今まで使ってたデフも様子を見るため
予備役のデフにチェンジ!
した為デフカバーがノーマルに・・・
減速比は変わってません(笑)


ブレーキも前期から後期に!
130Zの話ですが・・・(笑)


まず左側から・・・・
なんですが 元々履いていたホイールだと
引っ込み過ぎになったので
15インチ6.5j+20から15インチ6.5j+14
(どちらも実測値)に変更しました そんな訳で
元の状態から6ミリ出ててこの見た目になります


とりあえず 組み付けが完成した所で本日終了
後はフロントアライメントの再調整ですが
走って見ない事には解らないので後日に持ち越しです

走って見た所 リア変更のせいなのか
車体が右に流れるようになっちゃいました・・・
と 言う事で某所で調整!


まずは計測から・・・
調整前は 右に流される状態で
前方1613mm 後方1621 トーイン8ぐらい
この状態で右へ〜右へ〜なので 
左側をトーアウト方向に動かして見ます


1回目の調整 左側縮め方向1回転
前方1622 後方 1621 トーアウト1になっちゃいました
多少走って見た所 真っ直ぐ走るものの
乗りづらいので 若干イン方向に戻します

2回目の調整 左側伸ばし方向1/4回転戻し
前方1621 後方1622 イン1ってトコでしょうか
乗ってみた感じはステアリングの復元もソコソコあるので
悪くない感じです

第140話
流れるぜ〜
2018.4






左右リアの状態です 交換後
計測した結果は まだ4mmぐらい
左に出てる計算になりますが 
見た目でそんなに違和感は感じません
誤差のウチ・・・と言う事で納得する事にします(笑)


とりあえず 真っ直ぐには走るようになりました
違和感を感じたら また調整ですね(笑)

131〜135話  トップ  最近の出来事